フランスブルゴーニュ地方を中心としたワイン通販専門店【ワインショップバーガンディ】  
会員様プレゼント
   会員様プレゼント    
 
会社紹介
 



Sommelier ソムリエ

おおつか えりこ
大塚   惠理子     ERIKO OTSUKA


プロフィール
---------------------------------------------------------
JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。
2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。
2014年通信販売酒類小売業免許取得。



ごあいさつ

至福の一杯をあなたに〜ワインへの想い〜


ワイン好きはお酒を飲み始めてから。
大学時代近所にあったおしゃれな酒屋さんのルイジャドのボジョレーヴィラージュのラベルが
カッコ良く頻繁に購入していました。それ以来ワインが好きでずっと飲んでいます。
客室乗務員時代国際線勤務で世界中のワインを飲む機会があり、もっと美味しいワインを知りたいと
勉強を始めました。最初はコストパフォーマンスの良いワインを自分で選べたら良いなという軽い
気持ちでした。そんな中衝撃的な出来事が・・・。
フランス、ボルドーの格付け1級「シャトーラ・トゥール」との出会いでした。
今まで飲んだワインとは全く違い「今まで飲んだワインはいったいなんだったのだろう。」と
思うほど味わいに違いがありました。
その頃からワインの世界にのめり込んでいき、2003年にはソムリエの呼称資格を取得することが
出来ました。

人生の転機は人それぞれだと思いますが、私の仕事人生を考えると
大きなきっかけとなったタイミングは2回あったのかなと思います。
一つ目のタイミングは日本航空に勤務して10年以上たった頃でした。
幼い頃から客室乗務員に憧れ世界中を飛び回りたいという夢を叶えることができたのですが、
現実は80キロ以上の飲み物や食事のカートを移動させたり、時差もあったりと体力勝負。
華やかな世界と裏腹に体が資本のお仕事です。また飛行機という限られた空間の中で
お客様と関わる時間は少なく、一期一会と言われるように毎日たくさんの人にお会いしますが、
ほとんどの方とは次に会う機会はありません。
そう思うとなおさら多くの人と浅くではなく深く関わっていきたいなとも思い始めていました。
そんな中でこのまま客室乗務員を続けていくのか、心機一転違う道に進むのか考えた末
「転職して新しいことにチャレンジするには良い時期かもしれない。」と決心し会社を退職しました。
そしてソムリエの資格を活かしワインインポーターのレストラン営業に携わることになりました。
もちろん営業職は初めてだったので当初どうやって営業して良いかわからず苦労したことも
ありましたが、営業先のソムリエさんやオーナーさんに支えられ
何とかノルマも達成し続けることが出来ました。
やはり大好きなワインだったからこその結果であり、私にとって大きな自信となりました。

営業するうえで一番考えていた事は相手が何を求めているかをよく聞いて、
お客様が求めているものをご提案するということでした。
自分が選んだワインを「美味しいね」と飲んでくれるソムリエさんや
「欲しいと思っているワインをいつも持ってきてくれるね。」と喜んでくれるオーナーさん、
その先のレストランへ足を運んで頂けるお客様のことを考えると仕事へのやりがいに繋がっていき、
それがまた自分の楽しみにもなりました。
しかし私には実は営業をする上での欠点があったのです。
私は自分の好きなワインしか売れませんでした。
自分で良いと思った物の良さをお伝えすることでしか
注文を頂くことができなかったのだと思います。

営業にも慣れ3年ほど経った頃、またこれからの人生を考えるタイミングがありました。
これからの人生このまま今の仕事を続けるか、それとも独立するか・・。
営業をしていると会社から「このワインを売ってきてください。」ということがあります。
営業としては失格なのでしょうが、私はこれが嫌でした。
大好きなワインなだけに嘘はつけなかったのです。
好きなワインのことは色々話せるのにあんまりおすすめではないワインの時は言葉が出てきません。
更には「あんまりおすすめではありません。」と言ってしまう始末。
それがかえってお客様との信頼関係を深めることに繋がったりはしましたが、
インポーターの営業としてジレンマを抱えていました。
そして、「自分が美味しいと思ったワインだけをお勧めすることが出来たら
どんなに素晴らしいだろうか。」という気持ちが膨らんでいきました。
そこでリスクはありますが人生は一度きり、
大好きなワインに掛けようとワイン業種での独立を決めました。
この時が自分の2回目の転機でした。

日本でも近年は世界的な賞を受賞するようなワインが沢山生産されていますが、
まだまだビールや日本酒に比べ消費量は少なく身近なモノではありません。
百貨店や酒屋さんの品揃えはあまり頻繁に変わることはありませんが、
今はネットの普及もあり選べる選択肢自体はたくさんあります。
ワインを選ぶときに、全部のワインを試飲して美味しいワインを選ぶことができれば
失敗はしないのでしょうが、現実的にはそれは無理です。
特にワインの世界は種類が多く何から選べば良いのかは、ワイン好きであっても
中々難しい部分もあります。
そんなワインの世界を少しでもひも解き、「皆様とその素晴らしい世界を共有したい。」
「今まで仕事やプラベートで出会ってきた、たくさんのワインたちをご紹介したい。」
このような思いでこの度ワイン通販という形でお店をオープンする事といたしました。
そして私が美味しいと思ったワインを飲んで「美味しいね」と言って頂けたら、
また美味しいという喜びを共有できたら、こんなに幸せなことはありません。
皆様と一緒にワインを楽しみ、まだまだ敷居が高いと思われている中で
一人でもワインファンを増やしていけるようなサイトに育てていければと考えております。

ワインの面白いところは、
価格の安いワイン=(イコール)美味しくないワインではないということです。
もちろん価格の高いワインは需要が多いので美味しいですが、
5千円のワインでも10万円のワインと変わらないくらい
美味しいという例はたくさんあります。
皆様にまだあまり知られてないコストパフォーマンスの良いワインはたくさん存在します。
せっかく同じお金を払うなら、美味しいワインを飲みたいというのは誰もが思う事です。
「バーガンディ」のサイトでは厳選したワインを品揃えしております。
価格以上の価値を感じていただけるよう
自信を持ってお勧めできるものだけを仕入れております。

最後に私にとって「ワインの魅力は?」と考えると、一本一本同じぶどう品種で作られていても、
味が違ったり年を重ねるごとに変化するところではないかと思います。唯一無二。
人と似ているところもワインの魅力だと思います。
そしてワインを囲んでの人と人との語らいにも魅力を感じます。
昨今はメールやラインなどもあり、面と向かって会話をする機会も少なくなってきています。
そんな中でゆっくり会話を楽しめる時間といったら、
食事をしたりお酒を飲んでいるときなのではないかなと思います。
深い話になったり昔話をしたり将来のことや自分の夢を話したり・・・。
皆様が美味しいご飯を食べながら豊かな時を過ごす。
そんな笑顔があふれるひと時の傍らに美味しいワインがある。
そんなお手伝いが出来るのが「バーガンディ」でありたいと思っております。


会社概要

販売業者ブルゴーニュ ワインショップ バーガンディ
運営統括責任者大塚 惠理子
住所〒273-0005 千葉県船橋市本町5-13-12ヴェルディーク船橋本町804
※通信販売のみのためご来社いただいても店舗はございません。
電話番号047-422-6407
FAX番号047-427-4793
URLhttp://www.wine-burgundy.net
Eメールinfo@wine-burgundy.net
Facebook URLhttps://www.facebook.com/burgundy.net
営業日時10:00-18:00(土日祝休み)
事業内容ワインの通信販売



ページトップへ